ディライテッド株式会社代表ブログ

ディライテッド株式会社の代表取締役CEO 橋本が運営するブログになります。

受付嬢と付き合う唯一の方法

f:id:marikohashimoto:20170702234725j:plain 

6月はLaunchpadなどでバタバタしていた関係で、ブログの更新が久しぶりとなりました。以下、Launchpadでスピーチした時の動画になりますので、是非見てください!

 

クラウド型受付システム「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」

 

さて、先週のスタッフブログがかなりシェアして頂けましたので、今回はCOO真弓の「受付嬢を飲み会に誘う唯一の方法」のアンサーブログを書いていきます。

 

「みんなこんなに受付嬢と飲みたいのか!」

 

と改めて認識する機会になりましたが、私から言わせると、

 

「飲むだけで満足なのか?」

「それっていわゆる上場ゴールと同じことを意味してないか?」

 

と一人で悶々としておりました。

 

もう一度聞きますが、

 

皆さん,

 

受付嬢と飲むだけでいいんですか?

飲んでどうするんですか?

 

受付嬢としてキャリアがあるということは、「容姿端麗で気が利いて、清潔感がある」というのが一般的なイメージではないでしょうか。

 

そんな子達と飲み会して楽しかったら絶対に次の欲求が出て来るはずです。

 

「また飲みたい!」

「もっと仲良くなりたい」

 

それが自然な流れだと思います。

 

と、こんな前フリをしていると、そろそろ聞こえてきます。

 

「じゃーどうしたら次のステップに進めるの?」

「じゃーどうしたら付き合えるのさ!」

 

そうですよね。

 

Launchpadでもたくさんの方が応援してくださったので、そのお礼ということで、私は今回このテーマについてブログをしたためたいと思います。

 

(もし、今あなたが狙っている女性が受付嬢であれば口説いていく為の素材になると思いますし、これから出会った際に是非思い出してください。)

 

 

受付嬢との飲み会での2つのNG行動

 

まず、飲み会の後のケア・フォローが次に繋げるのにとても重要ですね。

これは営業をしている人ならお客様に対しても鉄則ですね。

 

皆さん、これは絶対に守ってください。

 

口外しない

 

「○○の受付と飲みにいった!」と絶対に口外しないこと。これ、受付嬢が一番嫌うパターンです。

 

こういう話がむやみやたらに広まると、変なお誘いが増え、その原因は・・・となった時に一気に総スカンをくらいます。

 

真弓のブログにもあったように、受付嬢は制服で仕事をしているので、かなりイメージ商売なんです。それに受付嬢の一部が飲みにいったのに、行ってないメンバーまで行ったように話が広がってしまいます。

なので絶対に口外してはいけません。

 

口が軽い人はどんなシーンでもいい印象は受けないですよね。

 

二回目の二人デートはNG

 

次に、2回目にいきなり二人で行こうとしないでください。「またみんなで行こうね」という余裕がいいんですね。でも、1回目ほど大人数で行く必要はないです。

 

1回目が8人だったら、2回目は4人くらいがいいでしょう。1回目が接待のお供のお願いだったら、そのお礼と言って社内だけで行くのもありですね。

 

これを実践しないと「受付嬢から嫌われるリスト」入り濃厚です。

 

受付嬢は基本的には口は固いですが、一度その糸がきれ崩壊してしまうと守秘は守られません。だって、飲み会の話は仕事の話ではないので、すぐにいろんな人に共有されてしまいます。

 

 

受付嬢と二回目で二人飲みに行く抜け道

 

軽くて気合入ってない感じのお誘い

 

2回目で二人っきりで行く方法があります。確率的には低くなりますが、

 

「今日会食がなくなったから、もし仕事の後予定なかったら軽くご飯行かない?」

 

これですね。これぐらい軽くて気合入ってないほうが女子も行きやすいです。しかも、急に予定がなくなったタイミングで私を誘ってくれるって・・・。

 

というように、他に誘う人がいないアピールが地味にできますね。

 

二人で飲みに行こうと誘うタイミング

 

「じゃーいつ二人で行こうと誘っていいのさ」

 

という声が聞こえてきます。

 

その答えはこうです。

 

「向こうから誘ってくるまで待つ!」です。

 

フザケンナヨ!という声も聞こえてきそうですが、ただ待つだけではないですよ。「本当は私から誘いたい・・・」と思っていたとしても、意外と受付嬢はシャイな子が多いです。

 

ここは男性が優しくそういう話の流れに持っていくと女の子もその流れに乗って誘いやすくなると思います。

 

飲んでいるでもそんだあとでもその流れは意識してみてください。連絡先を交換し、ラインなどでやり取りする中でもいいと思います。誘導してください。

 

それでも受付嬢が「二人で・・・」と言ってこなかったら、脈が低いと考えて断念する事をお勧めします。。。

 

お店選びも重要ですね。

 

そこはもう背伸びせず、自分の好きなお店でいいかと思います。普段こういうところに来ているんだということも相手に伝えてください。行き慣れていて、「ここのこれが美味しいんだよ」というものをぜひ教えてあげてくださいね。

 

また、デートの際に服装は、これは完全にそれぞれの好みが出るので一概には言えないのですが、一つだけ言えることは「部屋干し臭は禁止」です!

 
どんなにオシャレでも、清潔感がある風でも、全て台無しです。受付嬢は毎日いろんな人に会っています。見ています。好感度が高そうなところを狙っていくよりも、まずは清潔感をアピールすることを優先してみてくださいね。

 

 

最後に

 

私が今まで5社受付を経験してきましたが、社内恋愛はすべての会社であったと言えます。その中で結婚まで至ったカップルが半分くらいです。

 

皆さんの会社に受付嬢がいる場合、他の会社の受付嬢を狙うより、社内にいる受付嬢を狙うほうが圧倒的に確率高いです。

 

毎日顔を合わせていて、会社のイベントなどで仕事以外の時間を共にし、仕事で輝いている姿をお互い見ていれば、惹かれ合うのも自然だと思います。

 

もちろん、受付嬢全員が社内恋愛するわけではないのでターゲットを広く持つのもありです。

 

ただ私が言いたいのは社内恋愛が意外と多いので、真弓のブログでも忠告しましたが、狙っている受付嬢がすでに他の社内の誰か、担当営業とできているなんてことが意外と多いのです。皆さん気をつけて!

 

真弓のブログとこのブログを実践し、成功をおさめた方は是非ご一報くださいw

 

そして、もっと深いHow toを知りたい方は是非弊社に入社してください!
社員には手取り足取り、コンサル致しますw

 

ご応募はコチラから! 

 

ぜひ応募お待ちしております!!

 

(これはあくまでも個人的な経験に基づく一般的なお話です。この限りではい場合ももちろんあります。ご理解をいただければと!)

人気ブログ「勝手にしやがれ」出演の舞台裏話

f:id:marikohashimoto:20170510071408j:plain

 

みなさん、見ていただけましたかね?
 
この世のものとは思えないほど秀逸な仕上がりの「第23回勝手にしやがれ。」

 

okuri-bunt.hateblo.jp

 

 
私が「B dash camp」に初めて参加した時の衝撃だったトークセッション。
 
それがまさに「勝手にしやがれ」だったんです。
 
クルーズの小渕さんとアドウェイズ岡村さんが繰り広げるなんとも自由な世界観。
でも、きちんと本質捉えた回答に会場は爆笑とともに目から鱗だったのではないでしょうか?
 

続きを読む

サービス動画制作で気をつけた3つの事〜繋がりに感謝〜

f:id:marikohashimoto:20170417192053j:plain

ご存知の方もいると思いますが、
iPad無人受付システムRECEPTIONISTには、サービス紹介動画があります。
 
https://www.youtube.com/watch?v=raPbDdIIIWg
 
私が起業する前に、そしてその後も、様々な方から今の時代はサービスの紹介は動画がマストです、というアドバイスを多方面からいただき、私自身も様々なサービスを研究している時に「確かに必要だ」と思い、去年末撮影いたしました。
 
まだまだ駆け出しの私達ですので、予算が少ない中、色々と工夫をしなければいけなかった思い出が蘇ります。
 
これを見ていただければ、このブログで松岡修三ばりに何度も力説して来た

続きを読む

私がITを愛した理由

 

どうも。最近「AIなんじゃないか」と噂されている橋本です。

社内では「エクス・マキナ」と言われている橋本です。

 

感情のないサイボーグではないかと10代の頃から言われて今に至っている橋本です。

   

上記、全部間違ってます。

私はAIでもエクスマキナでもサイボーグでもない、とても人間味のある橋本ですw

   

ブログを読んでくださっている方は、意外と私が松岡修造くらい暑苦しい女であることをお気づきかと思いますので、是非それを広めていただけると幸いです。

続きを読む

「受付嬢の実態」と「求められるスキル」とは?

f:id:marikohashimoto:20170404120811j:plain

今までは受付嬢から起業家としてよく聞かれることを書いてきましたが、今回は受付嬢時代に聞かれたお話しを書きたいと思います。

 

1つは「受付嬢の実態」で、

もう1つは「受付嬢として求められる条件」です。

 

 

まずは受付嬢の実態について書きたいと思います。

 

続きを読む

橋本真里子の「作り方」〜出会いこそが人生だ〜

f:id:marikohashimoto:20170327160158j:plain

 

受付嬢から起業した事で変わった人間だと思われる事が多いですが、私は「普通」だと思っています。

 

今回のブログで「普通」を何と定義するかというと「特別何か秀でているものがない。平均的。」です。

 

「派遣で、受付嬢から起業しているから普通じゃないじゃん!」

 

とよく言われますが、それはあくまでも結果論であって、私自身はあくまでも普通だと今でも思っています。

 

続きを読む

受付嬢、資金調達をするの巻〜エンジェル編〜

弊社絶賛資金調達中でございます。

 

そこで今日のブログは「どうして起業したの?」の次に聞かれる質問について書きたいと思います。

 

「どうして起業したの?」

 

「お金はどうしたの?」

 

と続くのです。そうですよね。気になりますよね。

みんなの質問はとてもわかりやすい。

 

私の答えは、「資金調達させていただきました」です。

すでにVCも入っていただいております。

 

みんな「すごいねー」「そりゃそうだよね」と言ってくれます。

ありがとうございますw

 

私が就いていた仕事は「派遣の受付嬢」です。

 

ボーナスもなければ、固定給でもないわけです。

起業を自己資金でするだけの貯金なんて無理です。実家暮らしでもないし。

 

以前のブログで起業する前に勉強しましたとお伝えしましたが、資金調達について一番勉強したかもしれません。

お金がなければ、何も始まらないのです。

 

続きを読む